課題@妖精

2014年07月18日 07:31

お久しぶりです。ねっちです。お久しぶりです・・・。

いや、ちょっとテストとかその他諸々が色々ありましtくぁwせdrftgyふじこlp



7月4日(金)・7月11日(金)の部会
学祭の出展や図書館展示についての話し合いが主でした。決まったことは以下の内容です。
・個人製作・・・テーマ「水辺」、「街」 組み合わせるもよし、別々に描いてくるもよし、どちらか一つに全身全霊を傾けるもよし。A4, A3で描いてきましょう。デジタルorアナログは問いません。

・オリキャラ総選挙・・・テーマ「家具の擬人化」 家にあるものなら大体なんでもあり。但し被りを避けるため、事前に決めた家具で擬人化を描いてきましょう。まだ決めていない人は決定&確認を忘れずに。
こちらはA4, デジタル, 300dpi, psd形式で提出です。他にも詳しいことを色々決めていますので各自確認をしておきましょう。どんな感じかというのが知りたい人はオリジナルキャラ総選挙 結果発表を参考に(別窓で開きます)。



今回の課題は妖精ですよ。良いですよね、妖精。可愛い妖精さんにはぜひ会ってみたいものです。
ちなみに11日の部会では体のバランスの添削会を行いましたのでブログへの掲載はありません。
1年
20140704_ugaigusuri_01.jpg
描いた人:いそじんうがい薬
彼方さんのオリキャラである泉ちゃんのもっている旗飾りの上にちょこんと妖精さんが座っていますね。
泉ちゃんのびっくりしたような表情と妖精さんのドヤ顔の組み合わせがナイスです。
ところで後ろの妖精たちが気になりますね。でも気にしない方向で。そして反対側には泉ちゃんのシンボルマークがポスターにさりげなく描かれています。うーん演出が細かい。


20140704_terebi_01.jpg
描いた人:てれびー
挑戦的な目で見上げてくる妖精さんです。羽の形も個性的ですねー。特徴的なアホ毛といい服装といい、活発な印象を受けます。元気がないときなんかに明るく慰めてくれそうです。妖精さんマジ妖精。
そうそう、羽の形が個人的に好きですね。中性的な顔立ちってのもポイント高いです。私中性的なキャラ大好きなんですよ。え?どうでもいい?あ、そう・・・。


20140704_tennon_01.jpg
描いた人:てんのん
上目づかいに心なしかあざとさを感じます。あざとフェアリー。色合いが素敵です。
部誌の表紙担当になったそうですのでその練習にと、デジタルでの提出です。アニメ塗りをやってみたかったのに水彩画っぽくなってしまったとのことですが・・・これはこれで味があっていい雰囲気が出ていると思います。
アニメ塗りをする際はハッキリと境界の分かるもので塗るんですよね。範囲指定してバケツでびゃーっと、とか。


20140704_mizuyoukan_01.jpg
20140704_mizuyoukan_02.jpg
描いた人:水羊羹
(上)左上「東方Project」より「チルノ」、右上「星のカービィ64」より「リボン」、左下「人類は衰退しました」より「妖精さん」、右下「ミルモでポン!」より「ミルモ」
(下)「剣と魔法と学園モノ。2」より「ジョルジオ」
各方面の妖精さんが集結しました。ミルモ懐かしいですねー。なんというか、上段同士と下段同士とで外見がそっくりなんですよね。確かにオーソドックスな妖精の外見はこの2パターンなことが多いような気がします。
下の妖怪妖精はあんまり目を合わせたくないですね。杖を持っている手の小指のそり具合が結構好きだったりします。


1odagiri.jpg
描いた人:カチグル
最近女の子しか描く機会が無かったのでおっさんを描きたくなったのだそうです。錚々たるメンバーの原因はそれです。
みんな濃いですね。特にバーの妖精なんて、いろんな意味で大ダメージです。金銭の妖精は女の子なんですね。表情と、手が円マークを作っているあたりが非常にらしくて良いです。
・・・にしても羽にヤッツケ感があるのは気のせいか。


20140704_kanata_01.jpg
描いた人:彼方
音楽の妖精さんですね。座ってメトロノームにもたれかかれるくらいの可愛いサイズの妖精さんです。音楽と妖精って、結構しっくりくる組み合わせですよね。服装も音楽家っぽくて素敵です。音楽の練習をしているところに現れて練習の相手をしてくれる・・・みたいなんだったら良いですね。私も小学校くらいの時に出会っておきたかった←
後ろの楽譜はちゃんと某曲になっているそうです。細かいなー。


2年
20140704_deami_01.jpg
描いた人:であみ
「ポケットモンスター」より左から「マリル」「メガサーナイト」「フラベベ」「フレフワン」「シュシュプ」
妖精ということでXYより登場したフェアリータイプのポケモン達です。マリルとサーナイト(というかラルトス)等、一部のポケモンにはフェアリータイプが付いたんです。で、メガサーナイトはサーナイトのメガ進化した姿で、同じくXYからのシステムです。左上で談笑している新参フェアリーポケモン達が可愛いですねー。ちょっと混じりたそーにしているマリルも可愛いです。


20140704_henguma_01.jpg
描いた人:変熊
ひたすらすごいです。妖精かいた後に神社描けば良いかみたいなノリで描いたそうですがそれでここまで細かい絵が描けるってすごいですね。しかも鏡写し。水面に建物が写っている描写が素敵です。そして私は言われるまで気付かなかったのですが実物と、水に映った建物は少し趣が違うんです。今日は謎に細かい絵が多いですねー。
それにしてもこのちょっと神秘的な絵の雰囲気は好きです。


20140704_konko_01.jpg
描いた人:こんこ
時間が無くて書いた妖精さんだそうですが時間が無くてこのクオリティですからもうほんと凄いです。しかもすごく妖精っぽい。周りに花が咲いていて可愛らしさや快活さがよりアップしていますね。表情だけでなく、服装や髪飾りなんかもとてもかわいいです。
元気を与える妖精って設定がしっくりきそうです。色のイメージとしてはオレンジっぽいんですよね。あと黄緑とか黄色とか入ってたり。完全に私の好みですねはい。


20140704_necchi_01.jpg
描いた人:ねっち
ゼルダの伝説シリーズより「大妖精」「妖精の女王」「はぐれ妖精」「チャット」「トレイル」「ナビィ」「チンクル」
何処にだれがいるのかはちょっとめんどくさい大変なので割愛です。妖精と言えば私の中では泉からオーッホッホッホッ‼!と叫びながら出てくるあの妖怪妖精です。


20140704_reru_01.jpg
描いた人:reru
「FAIRY TAIL」より「ルーシィ・ハートフィリア」
妖精ということでFAIRY TAILのキャラクターを描いてきたということです。なるほどその発想はなかった。
で、このキャラクターはルーシィさんとおっしゃるそうで、持っている鍵で精霊を呼び出す能力をお持ちのようですね。戦う女性ってかっこいいです。ちょっと勝気な感じの目とかびしっと決まったポーズとかは割と憧れます。
ああ、現実は残酷←


3年
20140704_yasu_01.jpg
描いた人:ヤス
「東方三月精」より左から「ルナチャイルド」、「サニーミルク」、「スターサファイア」
妖精はイタズラ好きというテンプレを地で行っている場面ですね。神聖なる境内に設置されている賽銭箱に悪戯をしようとしてばれてしまったようです。彼女らの絶望的な表情がちょっとツボです。相手は霊夢さんでしょうか。
サファイアちゃんの光のなくなった目やサニーちゃんの泣き顔がもうこれから起こる悲劇を容易に想像させてくれますね。三人とも、ご愁傷様です。


4年
20140704_siokarubi_01.jpg
描いた人:塩かるび
「人類は衰退しました」より「妖精さん」
とても細かいですね・・・!しかもお菓子一個一個がおいしそうで飯テロされてる気持ちになります。私は一番左上にいる妖精さんが取ろうとしているケーキの切れ端が個人的にお気に入りです。
それにしてもみんな表情が変わらないというか何考えているか分からないという印象を受けますね。版権元の妖精さんがそういうキャラクターだということは一応把握しているのですがここまでたくさんのポーカーフェイスを目の当たりにすると不思議な気持ちになります。


4ekkamu (1)
描いた人:えっかむ
えっかむ先輩のお好きな絵師さんの雰囲気を真似してみたそうです。ちょうちょの妖精ですねー。
羽の色塗りが凄いです。リアルにモンキチョウの羽です。実際に色を取ってみて塗ったそうです。
足のラインの浮き具合や体のラインもしなやかで美しいですね・・・。こんなボディラインが欲しいとまでは言いませんから、せめて描けるようになりたいものです。


20140704_asutora_01.jpg
描いた人:あすとら
インパクトのある妖精さんですね。その名も筋肉の妖精。笑顔と頭がまぶしいです。筋肉の練習のためにボディビルダーの写真を見て描いたそうです。で、妖精要素として羽と花を描いたと。・・・あ、羽って、後ろに生えている四本の腕のことです。羽なんです。なんたって筋肉の妖精ですから、羽もムッキムキでないとダメですもんね。見た目のインパクトはともかく。




今回の課題は以上です。是非会いたい妖精から是非会いたくない妖精まで、さまざまな妖精さんがいましたね。
少々駆け足でお送りしました。次回は「お化け、妖怪」ですね。
それではまた!ノシ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://artbu.blog28.fc2.com/tb.php/197-893aeac9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事